女性の薄毛の特徴は?薄毛対策で大切なのは頭皮の乾燥を防ぐこと!

女性も薄毛に悩まされることが珍しくありません。女性の場合、男性のように生え際や頭頂部の髪が薄くなるわけではなく、全体的に髪の毛が減っていくのが特徴です。

薄毛になる兆候としては、「髪の毛が細くなる」「頭皮が赤い」「頭皮が硬い」「フケが気になる」「頭皮がベタつく」などがあげられます。 薄毛が進行する前に、頭皮や髪の毛の状態の変化に気づくことが大切です。
ベルタヘアローションの最安値通販は

薄毛を兆候が見られたら、洗髪の前後に一手間かけるようにしましょう。髪の毛を洗う前には、頭皮マッサージを行うと効果的です。プレオイルタイプのヘアケア剤を手のひらにとって、頭皮を入念にマッサージします。ゆっくりと下から上に向かって、血液を押し流すように行うのがポイントです。洗髪が終わったら、頭皮につける美容液タイプの育毛剤を使用します。頭皮の乾燥を防ぐためです。ドライヤーは育毛剤をつけた後にかけるようにしましょう。

頭皮を清潔な状態に保ち、乾燥を防ぐことが薄毛対策としては重要です。ドライヤーも水分保持能力が高いものを選ぶようにしましょう。頭皮の乾かしすぎに注意することが大切です。一箇所にドライヤーを当て続けると、頭皮は乾燥してしまいます。頭皮全体をまんべんなく乾かすことが大切です。頭皮全体が乾いたら、髪の中間あたりを乾かしていきます。頭頂部から毛先に向かって上から下にドライヤーを当てて乾かしていきます。

月曜断食でアラフォー主婦が?4キロを実現。食べたいものを食べながら体重コントロールができる魔法のダイエット

今まで体重が落ちなかったアラフォー主婦でしたが、月曜断食を開始したら無理なく体重が4キロほど落ちました。

悪評ばっかり?快糖茶は痩せるか痩せないか?私の口コミと3ヶ月間の効果を辛口評価でお届け!

これって夢か??と思うくらい、辛くなく簡単に体重コントロールができたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

始めたきっかけは、やはり食事制限がダイエットのカギだと思い、ネットで検索していると出てきたキーワード「月曜断食」。

気になり調べていると、週に1日だけ断食をする方法でだということで、これなら私にもできるかもと思い始めました。

週一の断食は、月曜日だけでなく、生活スタイルに合わせて何曜日にスタートしてもOK。

私の場合は、週末に外食することが多かったので、月曜日に断食をしました。

断食当日は、朝起きてまずは白湯を一杯飲みます。

その後は白湯飲で過ごしますが、どうしてもコーヒーを止めることができず、1日に2杯ほどブラックコーヒーを飲んでいました。

利尿作用もあるので、できれば白湯だけで過ごすのがベストですが、飲めないことでストレスになるなら、少しくらい飲んでも大丈夫。(自己流です)

断食を行った翌日は、ヨーグルトにフルーツを入れたお腹に優しい朝食を取っていました。

それから数ヶ月、食べ過ぎたなという日の翌日は、夜の食事をサラダのみにするなど自己管理ができるようになり、一年だった今でも?4キロをキープ。

お酒も楽しめる月曜断食、週1回の断食を一生続けるのは私には無理ですが、自己管理ができるようになった月曜断食は、今では出会えてよかったなと思っています。

アラサーにして、初めてニキビに困っています

この夏から、ニキビに困っています。

食生活や睡眠、生活のリズムに変更はありませんでしたが、

おでこは小さく角質がかたくブツブツになっているようで、

頬~顎は赤ニキビが大量にてきてしまいました。

やっぱり効果なし?シロジャムを購入して3ヶ月間使った私の口コミ&評価!

これまでニキビに対して真面目に悩んだことがなかったので、

3か月ほど放置していましたが、ついに彼氏に「肌が…」と一言言われてしまったので、

皮膚科に行くことを決意し、今年の11月に初診に行きました。

「ディフェリン」という薬を処方していただき、1か月続けたところでおでこのニキビは落ち着きました。

ですが、頬~顎にかけては新しいニキビがどんどんできてしまい、12月中旬の今も、まだ治っていません。

ニキビに悩み始めたところで、肌の悩みのためのTwitterアカウントを作成してみましたが、

アラサーでもニキビで悩んでいる人は多いようで、

「この食品は口にしてはいけない」「銀歯が金属アレルギーに影響してニキビができることもある」

「サプリを飲んだら劇的に良くなった」「処方された薬と化粧水を混ぜて塗ると良い」「シャワーヘッドを変えると良い」

など、やはりインターネットには嘘か本当かわからない情報がたくさん蔓延っていて、取捨選択は難しいなと思い、

やはり病院に通院して、長い目でニキビと向き合うことに決めました。

若い頃にできた顔のシミ

50代近くになって若い頃にできた顔のシミ取りに奮闘しています。

元々色が白いのと10代の頃は対した肌のトラブルがなかったのとで、ほとんど手入れらしい手入れを怠っていたせいか40代に入ってからの肌のトラブルが多く出るようになりました。

そのひとつがシミで顔の所々に大きめのシミが目立つようになりました。

最初はドラックに売っているシミとり化粧品を使用していましたが、それではダメな事に気付き高価な通販で購入する物に変えています。

と言ってもその種類は色々ありまして、試供品を取り寄せたりこれまた大変で1年位色々試したあげく今使用しているビーグレンに出会いました。

まずはホワイトトライアルを購入。

7日分の洗顔やらローションがセットになっているのですが、使用してみるとしっとりしていてとても良かったです。

さすがに7日ではシミには効果が感じませんでしたが、ローションとホワイトクリームを単品で購入。

現在まで3年ほど使用していますが、少しづつですがシミが薄くなり肌に透明感が出てきました。

この年になれば完全にシミをとることは難しいかもしれませんが、これからも使い続けていきたい商品です。

50代になる頃には今より綺麗な肌になれるよう頑張りたいと思います。

前頭部の白髪が目立ちます

私の若い頃の髪は、黒い色がとても綺麗だと言われていたので、周囲の同級生や知人たちが茶色や金色などに染めることが多くても、私はあえて染めることはせずに黒髪を自慢にしていました。

ところが40歳を迎える少し前ごろになると、徐々に前頭部の白髪が目立つようになってきたのです。
艶黒美人は市販の販売店で取り扱いあり?購入して飲んだ効果と口コミ!

自分に白髪が出来るようになると、同じような人のことが目に付くようになります。

そうして分かったことは、白髪が出来る場所が個々によって異なるということで、私の印象では側頭部に出来る人が多いようです。

その点で私の白髪は、前頭部に出来ているために、側頭部よりも目立ってしまいます。

結果として私は、同じくらいの白髪の量であっても、余計に老けて見えてしまうのです。

そのため私は自分で白髪染めを始めたのですが、これがなかなか上手くできません。

とくに問題なのは、白髪染めの液体が頭皮に付いてしまって、これを洗い流さずにいると、かえってそれが目立ってしまうのです。

そこで私は美容院で白髪染めをしてもらうことにしたのですが、自分で行うよりもかなり費用が高額になります。

このようなことから私は、それまで専業主婦だったのですが、現在はアルバイトをして美容院代を捻出するようになりました。

しつこい大人ニキビとの戦い

社会人になってから頬の下の方から顎にかけてニキビが出来るようになりました。学生時代同じアルバイト先で就職後も同じ会社に入社した同期には「学生時代の方が肌綺麗だった」と言われる始末…。

どうにかしないとと思い地元で有名な皮膚科に駆け込むとピーリング作用のある石鹸を使ってみてとのこと。サンプルの小さな石鹸を貰いましたが値段を見て、とても続けられる値段ではなく…(しかも水にすぐ溶けてしまうから石鹸の割に使用期間が短い!洗顔フォームの方が適切な量使ってても長持ちする!)

次に駆け込んだのは知り合いの美容部員さん。彼女は国内メーカーの化粧品会社に勤めており、聞くところによると成績も優秀らしい…。早速彼女の勤めてる化粧品店に行ってみました。

その時には無理矢理潰してしまったり、意識しないうちに潰れてたりしたニキビが跡になっておりコンシーラー無しでは生きていけない肌になってました。

この肌を見て、彼女は私の生活を1から聞き出してきました。途中から化粧品店のオーナー様(この道50年らしい…!)まで出てきて大相談会になりました。私の少ない予算と相談しその時は敏感肌向けのニキビ対応のスキンケアを購入し、ひとまず使ってみることに。

その後友人の知り合いですごく肌が綺麗な子に同じシリーズの美容液を使ったらひどかったニキビが落ち着いたとの事でその美容液も追加購入。

これらをしっかり使い、生活習慣も出来る限り規則正しく過ごした約1ヶ月後には落ち着きました。

しかし、秋になると再び大荒れに…。その頃は生理もひどくなっていておそらくホルモンバランスが原因ではないかと化粧品店のオーナーはおっしゃってました。まさにその通りでした。オーナーはもう化粧品に頼らないで皮膚科に行ってごらんと、最初に駆け込んだのとは違うニキビ治療に対応した皮膚科を紹介してくれそこに行きました。

そこで貰ったのお薬の中でディフェリンゲルという毛穴を広げて毛穴に詰まった脂を外に出してくれる薬が1番効きました。

実は少し荒治療として自己判断ではありますが、肌断食をおこなったのです。ちょうどこの時のが冬の寒い時期でディフェリンゲルの副作用に皮がむけてガサガサになるというものがあり、荒れてても冬だから…で済むだろうと思ったからです(笑)

肌断食は私はとにかくニキビがひどかった顎下と頬の下あたりだけは化粧品を一切つけませんでした。洗顔した後はおでこと目周りだけしっかりスキンケアをして、患部には処方薬だけを塗る。乾燥して痛いときは温泉水からできたミスト化粧水を吹きかけるだけにしました。

すると2月にはボコボコ出来てたニキビがすっかり落ち着き、今も大量発生してしまうということは無くなりました!(肌断食は若いからこそ出来るものみたいです…)

この後はとにかく赤みを抑えるため炎症を抑えるケアとして美白ケア、そして敏感肌向けのさっぱりしたスキンケアではなく、保湿のためうるおい浸透にこだわったスキンケアに切り替えて今になります。

最近は忙しく、また風邪をひいてしまったためまた肌が荒れてきてしまいましたが以前に比べたらボコボコ出来てたニキビは減りました。

本当に女優さんのようなきめ細やかな出来物もなにも無い肌にするためには美容皮膚科に行ってケミカルピーリングを受けたりするべきなのではないかなと思ってますが費用面で難しくそれを受けるのはまだ先になりそうです。

今も2軒目に行った皮膚科と化粧品店にはお世話になってます。ニキビはネットの知識ではなくしっかりとした知識を持った人に相談すべきなんだなと思いました。

ちなみにたまたま叔母から貰った敏感肌向けのクリームを厚塗りぐらいに塗りしっかり保湿をしたらこれも効果があったようで季節の変わり目で肌荒れを起こさなくなりました。

大人ニキビは思春期ニキビとは違って保湿も重要との事です(知り合いの美容部員さんいわく)

これからもしつこい大人ニキビと戦っていきます!目指せ!ニキビレスな肌!

思春期ニキビと大人ニキビ

「ニキビがなかなか治らない。」

誰もが、1度は悩んだことがあると思います。

実は、ニキビには種類があります。

種類によって原因が違うので、もちろんケアも違ってきます。

自分のニキビはどのタイプなのか?を知ることが大切なのです。

今回は、思春期ニキビと大人ニキビの違い、その対処方についてご紹介していきたいと思います。

1.思春期ニキビ

思春期ニキビとは10代頃にできるニキビです。

原因としては、過剰に皮脂が分泌されることで毛穴が詰まってしまうためです。

思春期ニキビの場合はTゾーンにニキビができやすいことが特徴的です。

対策としては、余分な皮脂を洗い流す必要があります。

そのため、こまめに洗顔をすることで肌を清潔に保つことが大切です。

また、洗顔の他にも、脂っこい物ではなくビタミンを多く含む食品を食べるといった

食生活の見直しも大切です。

2.大人ニキビ

大人ニキビとは20代以降にできるニキビです。

なんと、年齢によってニキビの種類が変わってくるのです。

原因としては、古い角質が毛穴に詰まってしまうためです。

アゴや口周り、Uゾーンといった乾燥しやすい部分にニキビができやすいことが特徴的です。

対策としては、乾燥が原因であるため、こまめに洗顔をするよりも

保湿ケアで潤いを与えることが大切です。

また、大人ニキビには生活習慣の見直していく必要があります。

睡眠不足やストレスが体のバランスを崩して、ニキビを作りやすくしてしまうため

生活習慣の見直しが大切となります。

思春期ニキビでは、皮脂の分泌をおさえ、肌を清潔に保つことが必要であり、

大人ニキビでは、乾燥をさけるため保湿ケアで潤いを与える必要があるといった

ニキビといっても思春期ニキビと大人ニキビではケアの仕方に違いがあるため

自分のニキビは、どちらのニキビあるのかということを理解しケアしていくことが大切です。

美白は若いうちから!

41歳、未婚女性です。

しわやたるみ、ほうれい線などにはまだ悩んでいないのですが、シミ!シミが酷いです!!

30過ぎまでまともな紫外線対策をしないで、日焼けも気にしないでいました。あまりお化粧をすることも無かったので。

35あたりで危機感を覚え、美容に目覚めました。

41歳の今は、シミ以外のトラブルはありません。敏感肌でもありませんし、シワもまだありません。ハリもあり、たるみやほうれい線はまだ先に思えます。毛穴もトラブルはありません。

今にして思えば、子供の頃からちゃんと日焼け止めを習慣にしておけば良かった…と、血反吐を吐くくらい悔やんでいます。

現在は大きなシミがチークを入れる位置近くにドーンとひとつ。あとはそばかすがたくさん散っています。そばかすはファンデーションで見えなくなりますが、シミの方はコンシーラーをしっかり使わないと消えません。

ケシミンクリームなどは一時試したのですが、肌に合う気がせずやめてしまいました。

今は、内側からシミ退治をしようと、メラノサイトの活動を抑えるシミ対策の錠剤を飲んでいます。でも、これを飲むと白髪が増える気がするんですよね…気のせいなら良いのですが。

また、錠剤だけでなく食べ物も肌のターンオーバーを助けるよう、気をつけています。

若い人は、メイクしたくなくても、日焼け止めだけは塗るようにしてください。おばちゃんからのアドバイスです。