ざらざら肌には手ぬぐいが効果あり!

年齢とともに、体中の肌がざらざらしていくのが気になってきました。シロジャムを3ヶ月間使った私の口コミ!効果が出る人がこっそりやってる3つのポイントは?

首まわりに細かなポツポツができていたりとか、二の腕や太ももは長年の除毛や脱毛によって埋没毛ができていたり。

もちろんちゃんと湯船につかって皮膚を柔らかくしたり、ボディクリームを塗りこんだり、首は朝晩のスキンケアもしているのに、どうにも不要な角質が落ちていないのだと思います。

あるとき美容本で「手ぬぐいで洗顔をすると肌がつるつるになる」とうたっているのを読みました。

気になるのは顔ではなく体ですが、同じ肌だろうし効果あるかも?と思い、持っていた手ぬぐいを使ってみることにしました。

手ぬぐいをお湯にひたして、石鹸をすりつけて泡立て。

ボディタオルよりは泡立ちませんが、細かい泡が立ち、ボディタオルよりもなめらかな感触になります。

こすらないように肌表面をなでるように体を洗い、洗面器で手ぬぐいをすすぐとびっくり。

洗面器に垢のようなものがたくさん張り付くのです。

もしかしてこれが落ちきれていない角質だった?と怖くなりました。

お風呂をあがると、肌もすべすべしています。

手ぬぐいは繊維が細かいからか、弱めの垢すりのような効果があるのかもしれません。

角質を落としすぎるのも良くないので、手ぬぐいで洗うのは週2回までにしていますが、皮膚はかなりなめらかになってきたと思います。

使い込んだ手ぬぐいはどんどん柔らかくなるので、使っていて気持ちいいですよ。