ダイエットってただの人間に必要な運動じゃん

普段運動をしない人が、筋トレをしたら効果が表れやすいのに毎日やっている人は効果の持続性が短いのはなんだかやる気をなくすなと一人思った最近です。この間でテレビを見て思ったのですが、1日15分程度の軽い運動が人間の脳を刺激して認知症の予防になる効果を日本人の研究者が発見したそうです。

おすすめ着圧レギンス10選を徹底比較!脚やせ効果&人気ランキング!

1日15分程度の軽い運動が体にいいってよく聞くけど、意外なところにも効果があるらしいですね。適度なダイエットも人間の機能を向上させる効果があるのかななんて思っています。例えば、ダイエットを成功させるためには下半身の筋肉を鍛えるのが一番なんて本を書店で見かけます。

でも年齢層が上になればそれは一種のリハビリとして紹介されているし、子供だって幼稚園や保育園でレクレーションって時間で専門の人が筋肉の発達促進のために注目している部位なんじゃないっかて思うからです。働き世代が周りの目を気にしてやってるダイエットも実はただの運動じゃん。

そう考えると、我慢することはやる必要もないし、ダイエットもしくは運動は自分が気になったものだけに集中して取り組んだほうが脂肪が燃えていなくなるのではと感じています。お肉でダイエットのほうが運動でダイエット効果を期待するより結果が出そう。