女性の多汗症は、夏の暑さが原因ではない。

女性の皆さんは、メイクの崩れや、ワキ汗が気になりますね。
私は、リラックスしている時でも歳を重ねるごとに大量の汗をかくようになってしまい、それは夏の時期だからと思い込んでいました。
そこで、とても心配になったので女性に多いとされる多汗症というものについて調べてみました。

http://www.atlantafandangles.com/

多汗症は運動をした後でもない、暑いわけでもないのに大量の汗をかきます。
多量の汗をかく人は交感神経が過剰に反応して、それによって汗をかくとのことです。
多汗症の原因は、ストレス、緊張、不安を感じるホルモンバランスの乱れ、遺伝、更年期障害など中枢神経に病気がある場合があります。
多汗症の特徴は、全身に汗をかく汗かきとは違い、手のひら、顔、頭部、ワキ、足の裏などの局所的に見られる疾患で精神異常ではなく、身体異常が原因です。
多汗症と汗っかきの違い
原因不明の多量に汗が出る状態が半年以上続いた場合は、多汗症の原因かもしれません。

主に40代を過ぎた女性は、夏の時期だから大量に汗をかくと思いがちで、身体の異常があると気付かない方が居ると思われます。
大量の汗をかくようになり、「いつもとは違うな」と思ったら更年期障害、ホルモンの乱れが原因かもしれませんので季節のせいにはせずに、早めに医療機燗での受診をお勧めします。