私が大きい胸がコンプレックスだった理由

私はもともと胸が大きい方で、Eカップくらいあります。

今でこそ、それほど気になっていませんが、20代前半の若い頃は、胸が大きいことに、とてもコンプレックスを持っていました。

胸が大きいと、周りの友人からはうらやましがられることが多かったですが、私は自分の胸が全然好きになれませんでした。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの育乳効果

胸が大きいと、上半身が太って見えます。

私はその頃はタイトめが服が好きで、好んでよく着ていました。

でも、タイトな服だと胸が悪目立ちしてしまいがちになってしまいます。

そのため自分の着たい服が着れない。ということも多かったです。

また、ボトムはMサイズで良いのにトップスはLサイズじゃないと入らないということもよくありました。

上下別々の服なら特に問題はないのですが、タイトめなワンピースなどだと、Lサイズを選んで着ると、丈が少し長すぎたりだぼっとして見えたりするのが嫌でした。

また、もっと困るのが水着選びです。水着はだいたいのものが、上下セットになっています。

下はMサイズでないとブカブカなのに、上はLサイズでないと入らないのです。

もちろん上下別売りのものもありますが、価格が高かったり、品数が少ないので、自分の好みのデザインのものが見つからなくて困ることが多かったです。