ダイエットは楽しむべし!炭水化物の摂りすぎ注意です。

私自身、これまでの中で太っては痩せ、また戻ってしまうことを繰り返してました。そんな私がこれまで実施してきたダイエットについて書きます。

http://www.okanaganchangemakers.com/

ダイエットとは英語では「食事」という意味になります。このことからも、体重を管理するためには食事が大事だということがなんとなくわかるのではないでしょうか。つまり、ダイエットをしようと思ったら食事管理が最適ということです。

ダイエットのために走ったり筋トレされたりする方もいますが、消費カロリーがあまり高くないため、太っている場合にはあまり効果がありません。むしろ運動することでおなかがすいてしまうこともあります。

ここからは食事面での話を伝えていきます。

食事では炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素をしっかり摂る必要があります。ここで、太ってしまう人によくありがちなのは炭水化物を多く摂ってしまうことが主な原因と言われています。

タンパク質は筋肉や組織などを形成し、脂質は細胞膜などに作用するので体内での役割が大きいのですが、炭水化物は主にエネルギー源としてしか働かないため、使わなかったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいます。特にラーメン店などではご飯と一緒に食べてしまうと炭水化物摂取量がぐっと上がります。

まずは食事面で炭水化物を少なめにしてみて、野菜も撮りながらタンパク質の量を増やしていくのがダイエットにつながりやすいと今までの経験で思っています。