30代 大量のシミが出現…

小さい頃から色白で、幸い部活をしていましたが思春期ニキビに悩まされることなく過ごしてきました。

10代後半から25歳くらいの頃はブラックミュージックにハマり、色白が嫌で日焼けサロンに通い、夏は週一で海で日焼け、そんな日を続けていました。元々肌が弱く化粧品も使えるものは限られるし、肌を焼いても赤くなり火傷して、黒くなるのに時間がかなりかかるタイプです。

https://www.dailyshopwindow.com/

ブラックミュージック熱も収まり、特に何もせずに過ごしていると…

30歳の誕生日を迎えた時に、自分へのプレゼントかのように頬に薄らとサイズの大きいシミが出現しました。

嫌だなぁと思いながらも放置。33歳の頃には1センチを超える立派なシミが顔に3つもできていて、34歳になり初めて美容皮膚科に行きシミ取りのレーザーに行きました。

1回やっても薄くならず、半年後に2回目。それでも全く変化がありませんでした。シミはだんだんと濃くなりサイズも大きくなって、肌に優しい美白化粧品を使うようにしていますが変化がです…

その1年後美容皮膚科を違う場所に変え再度レーザー治療。なんと2回やってダメだったシミが少し薄くなりました。まだ完全に無くなりはしないですが、前まではファンデーションを塗ってコンシーラーを何度も重ねて塗っても完全に隠せなかったのが、ファンデーションを塗ったらわからない程度になりました。

今になって悔やむのは、やはり若い頃からのケアは大切だなと。

年齢に必要のないことはやる必要はないと思いますが、日焼け止めをきちんと塗る、保湿をしっかりする、最低限のケアの重要性を痛感しました。

1番のコンプレックスだったシミが少し薄くなるだけで、人に会うのが嫌ではなくなりました。

しかしシミが薄くなることで、他にも気になるところが。一つ気にならなくなると他に目がいくようになってしまいます(笑)

年齢と共に現れてくる目尻のシワ、頬とフェイスラインのたるみ、毛穴の開き、ほうれい線、たくさんありますが、一つ改善されることで前向きになれた経験を活かして、次の悩みに立ち向かっていこうと思います!