ニキビは触らないほうが良い

ニキビというと食事の栄養バランスが偏ったり、ばい菌が多くいるようなものを触ったあとに肌に触れるとできてしまいます。顔に油分が多い人なんかは特にできやすいんじゃないでしょうか。私もこれらの要因でニキビが出て困ることが多くあります。http://redfarm.jp/

そんなときよくニキビを無意識で触ってしまったり、悪化したときに角栓をとりたくて不用意に触りまっくたりしていまいます。しかし、こういったことは本当にやめたほうが良いです。当たり前だろと言われるかもしれませんが、思春期の学生や、顔に触れる癖がある人なんかは注意していても本当に気になって触ってしまいます。

ばい菌がたくさんついている携帯電話やパソコンを触った手で触れて、それがニキビを悪化させてしまう、そんなことは分かっているのに誘惑に負けてしまうのです。特に角栓をとるのは、うまくニュルっととることができると、気持ちよさすら感じることができます。

やったことない人からすると気持ち悪いという印象しかないのですが、こればかりはやった人だけが分かる良さです。ですが前述で述べたように、肌に触れることは元より、角栓をとるなんてニキビ跡がキズとなって肌に残るだけで良いことなんて1つもありません。

触る癖のない人はこれからも気にせず触らない、触る癖のあるひとは、ブラックマヨネースのヒーハーじゃない人みたいになるよと思ってやめておきましょう。