意外な盲点!ダイエットで食事制限をしても痩せない原因とは

「ダイエットで炭水化物や甘いものを抜いているのに、なかなか痩せない…」という悩みはありませんか?ダイエットに成功できない原因は、もしかすると「タンパク質不足」「筋肉量の不足」かもしれません。

http://babyalexfoundation.com/

ダイエットを始めると食べる量やカロリーに気を取られて、栄養バランスが偏ってしまう人が多いです。また、デスクワークでつい運動不足になっている人もいるでしょう。

食事制限はもちろん重要ですが、タンパク質の摂取量を減らしてしまうと、基礎代謝が行われる筋肉量が減少し、痩せにくい身体になってしまうのです。

余分な脂肪を落とし、適度な筋肉のついた美しい身体を目指すなら、タンパク質をしっかり摂取して、筋肉量をつけることが大切です。

タンパク質の含有量が多い食品として、肉類、魚介類、卵、大豆製品、乳製品などが挙げられます。これらを積極的に取り入れましょう。いくつかの食品を組み合わせて摂ると効果的です。

忙しくて栄養バランスが偏ってしまう場合、手軽にタンパク質を摂るならプロテインがおすすめです。

また、基礎代謝量を上げるには大きな筋肉を鍛えることが重要。大きな筋肉には、大腿四頭筋(太もも)、お尻の大臀筋、広背筋、大胸筋などがあります。

代表的なトレーニングの1つがスクワットで、毎日続けることで太ももの筋肉を鍛えることができます。