ミネラルの代謝のシステムについて

ダイエットを行ううえでは、ミネラルの代謝のシステムについて知っておく必要があります。ゼロキャロ

食品が含有する栄養成分は、胃で消化されてから腸に吸収されますが、ミネラルも基本的には小腸から吸収されます。

ただし、亜鉛の一部は胃から吸収され、ナトリウムの一部は大腸からも吸収されます。

ミネラルのうち、鉄やカルシウムは吸収率は低いですが、前者はビタミンCと組み合わせて、後者はマグネシウムなどと組み合わせることで吸収率を高められます。

ミネラルは、吸収されてから血管を通過し肝臓に運搬され、他の物質とくっ付いたりしつつ、全身の内臓や器官に運搬されていきます。

内臓や器官によって必要なミネラルは違い、胃であれば塩素・肝臓であれば鉄や銅など、筋肉であればカルシウムやマグネシウムなどというように、それぞれに応じたミネラルが補填されることで、本来の機能を発揮することができます。

ミネラルの中で、銅・亜鉛・マグネシウムなどは、体中の細胞の化学反応を起こしている「酵素」をサポートする「補酵素」という役割があります。

そして、ミネラルの中には血液や細胞の中などでイオンに変わる物もあり、全身のイオンバランスを維持し、機能を調整するという使われ方もしています。