カルニチンダイエットについて

カルニチンダイエットとは、「脂肪酸と結び付いて燃焼を促進する」という働きを持ったカルニチンを摂取するというダイエット法です。http://www.stacyssweetspot.com/

とはいえ、カルニチンが含まれている食べ物には、ラム肉やマトンなどがありますが、ただそれらを食べればよいという物ではありません。

確かに、これらの食べ物には必要量のカルニチンが含まれていますが、脂肪もたくさん含まれているので、量によってはカルニチンの効果を上回るエネルギー量を摂取してしまうことになります。

「羊の肉は、どれだけ食べても太らない」ということで、ラム肉やマトンがダイエット食として人気が出たことがありましたが、現在は下火です。

ですから、カルニチンはサプリを使って摂取するのが効果的といえます。

日本人は、欧米人と比較して肉を食べる量が少ないため、それに比例して体内のカルニチンの量も少なくなっています。

ですから、サプリで摂取したほうが効果が出やすいのです。

サプリでは、L-カルニチンという素材として使われています。

L-カルニチンは、脂肪を燃焼させやすくする生理活性物質であり、中性脂肪が分解されて発生した脂肪酸とカルニチンがミトコンドリアで結合することにより、エネルギーとして燃焼させるTCA回路にスムーズに運搬されていくのです。